○  認知症ってなあに?

認知症とは、脳や身体の病気が原因で記憶や判断力などの障害が起こり、普通の社会生活が困難になる状態です。

○ グループホームってどんなところ?

ご自宅での生活が困難になった認知症のお年寄りが、少人数で家庭的な雰囲気の中で共同生活を送るところです。入居者様お一人ひとりのペースに合わせた生活をしていますので、スケジュールは大まかにしか作っていません。食事の支度や掃除、洗濯などの日常生活は、入居者様の出来る範囲で行っていただき、足りない部分を介護職員がお手伝いさせていただきます。

○ ちかのり苑の特徴
木を基調とした明るい建物です。外に出れば、高梁の街が一望できます。
介護職員の半数が介護福祉士の国家資格を有しています。

○  ちかのり苑での生活をのぞいてみましょう

☆ 食事作り
グループホームちかのり苑 入居者様と職員で毎日の食事を作っています。今日はギョウザ作り・・・職員よりも入居者様の方が、慣れた手つきで次々とギョウザを包んでおられました。
材料の買出しも入居者様と一緒に出かけています。
☆ 野菜の収穫
 小さな畑ですが、野菜も作っています。
トマトや胡瓜など、夏から秋にかけては毎日
収穫の喜びが味わえます。芋ほりをみんなで見学して、じゃがバターにして美味しくいただきました(*´∀`)
GH02
☆ 行事もいろいろ
GH03 四季折々の行事を企画しています。これは両ユニット合同の運動会をしているところ・・・
風船送りで赤勝て!白勝て!と皆さん張り切っておられました。この他にも、誕生日会や外出など、入居者様のご希望を取り入れながら行っています。
○ ご利用できる方
高梁市内に住所を有し、かかりつけ医に認知症と診断された方。
要介護認定を受け、要支援2以上の方。
おおむね身辺の自立ができており、共同生活を送ることに支障のない方

○ 利用料について

 GH 料金表(R1年10月~)変更箇所明示

☆詳しいお問い合わせは・・・・

認知症対応型共同生活介護 ちかのり苑
〒716-0062 高梁市落合町近似1324-1(ケアハウス ちかのり荘 北側)
TEL 0866-22-6655 (担当:石井まで)
併設施設: ケアハウス ちかのり荘、小規模多機能型居宅介護 ちかのり、特別養護老人ホームちかのり